パソコン活用法

障害をお持ちの方が簡単にパソコンを操作することができるように、Windowsには「ユーザー補助」という機能があります。

ユーザー補助を利用すると、マウスのかわりにキーボードから操作をしたり、キーボードのかわりにマウスを使って文字入力をしたり、画面の表示を見やすく変更することができます。

マウスが持ちにくい/クリックがうまくできない

入力しにくい/キーを同時に押しにくい

小さな文字が読みづらい/画面が見づらい

今日は何の日?

2020年1月27日 月曜日 / 先負