キーワードの入力時に履歴リストを表示したくない
オートコンプリート機能の解除

Internet Explorer

検索するためのキーワードやユーザーIDなどを途中まで入力すると、以前入力した文字の履歴が一覧で表示されます。これは「オートコンプリート機能」によるものです。以前と同じ文字を使うときに履歴から文字をクリックすると入力する手間がはぶけます。

次の手順でオートコンプリート機能を解除し、入力したキーワードの履歴を表示しないようにすることができます。

オートコンプリート機能を設定したまま、履歴のリストに含まれる文字を消すには 検索や入力フォームの履歴を削除したい、アドレスバーに表示される履歴のリストを消すには アドレスバーの履歴を削除したい をご覧ください。

履歴リストを表示しない(オートコンプリート機能の解除)

  1. Internet Explorer を起動し、「ツール」メニューから「インターネットオプション」を選択します。「ツール」の場所が分からない場合は、キーボードのAltキーと「T」キーを同時に押すとメニューが表示されます。
  2. 「インターネットオプション」画面が開きます。「コンテンツ」タブをクリックし、オートコンプリートの「設定」ボタンをクリックします。
  3. 「オートコンプリートの設定」画面が表示されます。「オートコンプリートの対象」の使用したくない項目のチェックをはずします。
  4. 「オートコンプリートの設定」画面と「インターネットオプション」画面は、「OK」ボタンをクリックして閉じます。

今日は何の日?

2020年2月28日 金曜日 / 赤口

今日はビスケットの日。ビスケットはラテン語で「2度焼かれたもの」。2度焼(8)くの語呂合わせなどから。あと、今日はバカヤローの日。1953年、当時の首相吉田茂が衆議院予算委員会でバカヤローと暴言!3月14日の衆議院の解散につながったよ。だから今日はバカヤローって叫んでいい日なんだってさ。