表示したWebページが文字化けしている

通常、WebページはJIS、シフト JIS、EUCの文字コードで作成されています。この文字コードとInternet Explorerがそのページを表示する際に使用する文字コードが合わない場合、文字化けが発生します。

表示したWebページが文字化けしている場合、「更新」ボタンをクリックすると一時的に正しく表示されることがあります。主に日本語と英語のページしか閲覧しない場合は、次の手順でエンコードの設定をしておくと便利です。

エンコードの設定をするには

  1. Internet Explorer を起動します。
  2. 「表示」メニューから「エンコード」を選択し、「自動選択」のチェックをはずします。
    「表示」の場所が分からない場合は、キーボードのAltキーと「V」キーを同時に押すとメニューが表示されます。
  3. 「表示」メニューから「エンコード」を選択し、「Unicode(UTF-8)」を選択します。

Webページの画像やソースが正しく表示されない場合は 画像やソースが正しく表示されない をご覧ください。受信したメールの本文が文字化けしている場合は 受信したメールが文字化けしている をご覧ください。

今日は何の日?

2019年5月23日 木曜日 / 仏滅

今日はキスの日。1946年、日本初のキスシーンがある映画「はたちの青春」が封切り。撮影時、GHQにキスシーンを入れることを要求されたんだって。当時は衝撃的で映画館が連日満員になったって。