急に文字が小さくなった
ページ全体が縮小表示されている

Internet Explorer

Internet Explorer で、急にページが小さくなったり、大きくなったりした場合は、ページの拡大率が変わってしまった可能性があります。

スクロールホイール付きのマウスをお使いの場合、Ctrlキーを押しながらスクロールホイールに触れると、画面の拡大率が変わってしまいます。

また、キーボードのCtrlキーを押しながら「+」キーや「-」キーを押した時も、拡大率が変わります。

マウスのスクロールホイールで拡大率を変更するには

キーボードのCtrlキーを押しながら、スクロールホイールを動かします。

メニューバーから拡大率を変更するには

Internet Explorer のメニューバーの「表示」から「拡大」を「100%」に変更します。

「100%」でも見えづらい場合は、「125%」など大きな数字を選択してください。

もし、メニューバーが表示されていない場合は Internet Explorer 8 や Internet Explorer 9 のメニューバーを表示するには をご覧ください

キーボードから拡大率を変更するには

拡大率を上げる(大きくする)には、キーボードのCtrlキーを押しながら「+」キーを押します。

拡大率を上げる(小さくする)には、キーボードのCtrlキーを押しながら「-」キーを押します。

拡大率を100%にするには、キーボードのCtrlキーを押しながら「0(ゼロ)」キーを押します。

今日は何の日?

2019年12月11日 水曜日 / 先勝

今日は百円玉記念日。1957年、戦後最初の銀貨として百円硬貨が発行されたよ。発行当初の表面は鳳凰、1959年には稲穂、1967年には桜に変わったよ。法律上は表と裏の区別がないんだって。便宜上、年号が刻まれた面が裏だとか。