メールを「送信トレイ」に置かず、すぐに送信したい

Outlook

メールを作成後、メール作成画面の「送信」ボタンをクリックすると、「送信トレイ」に保管された状態になります。「送信トレイ」に入っているメールは、まだ相手へ送信されていません。「送受信」をすると、相手へ送信され、「送信済みアイテム」へ移動します。

「送信トレイ」に入れず、メールを作成したらすぐ送信したい場合は、次の手順でOutlookの詳細設定を変更します。

「送信」ボタンをクリックした時、すぐに送信するには

Outlook2013・2010の場合

  1. Outlook を起動します。
  2. 「ファイル」タブをクリックし、左下の「オプション」ボタンをクリックします。
  3. 「Outlook のオプション」画面が表示されます。
  4. 左のメニューで「詳細設定」をクリックします。
  5. 右側の項目の、「送受信」の「接続したら直ちに送信する」にチェックを付けます。
  6. 「OK」ボタンをクリックします。

Outlook2007の場合

  1. Outlook を起動します。
  2. 「ツール」メニューから「オプション」を選択します。
  3. 「オプション」画面が表示されます。「メールセットアップ」タブを開きます。
  4. 「送受信」の「接続したら直ちに送信する」にチェックを付けます。
  5. 「OK」ボタンをクリックします。

今日は何の日?

2021年9月19日 日曜日 / 友引

1982年、IBMのScott Fahlmanさんが世界初の顔文字「:-)」を使ったよ!冗談のつもりで書いたものが他の人が本気に受け取ってしまうことがあったため、顔文字の使用を提案したんだって。