計算結果や入力した値に単位を付けたい

Excel

計算した結果や入力した値に「円」や「キロ」などの単位を付けるには、セルの表示形式をユーザー定義します。

数字の末尾に単位を直接入力すると、計算結果が正しく表示されません。

計算結果や入力した値に「円」などの単位を表示するには

Excel2013・2010・2007の場合

  1. 計算結果や値を入力するセルを選択し、右クリックします。表示されたメニューから[セルの書式設定]を選択します。または、計算結果や値を入力するセルを選択し[ホーム]タブの[セル]グループから[書式]をクリックします。表示されたメニューから[セルの書式設定]をクリックします。
  2. [セルの書式設定]画面が開きます。[表示形式]タブが開いていることを確認し、[分類]から「ユーザー定義」を選択します。
  3. [種類]のテキストボックスに「G/標準」と表示されます(あらかじめ表示形式を変更している場合は他の文字列が表示されます)。

    ●計算結果に表示する場合
    [種類]のテキストボックスに表示させたい文字を追加します。
    <例>「100円」と表示させたい場合は「G/標準」の後ろに「"円"」を入力し、「G/標準"円"」となるようにします。

    ●入力する値に表示する場合
    [種類]のテキストボックスの値を削除し、「@」と、表示させたい文字を入力します。
    <例>「100円」と表示させたい場合は「@"円"」、「〒(郵便)383-0012」と表示させたい場合は「"〒"@」と入力します。
  4. [OK]をクリックします。

Excel2003の場合

  1. 計算結果や値を入力するセルを選択し、右クリックします。表示されたメニューから[セルの書式設定]を選択します。または、計算結果や値を入力するセルを選択し[書式]メニューから[セル]を選択します。
  2. [セルの書式設定]画面が開きます。[表示形式]タブが開いていることを確認し、[分類]から「ユーザー定義」を選択します。
  3. [種類]のテキストボックスに「G/標準」と表示されます(あらかじめ表示形式を変更している場合は他の文字列が表示されます)。

    ●計算結果に表示する場合
    [種類]のテキストボックスに表示させたい文字を追加します。
    <例>「100円」と表示させたい場合は「G/標準」の後ろに「"円"」を入力し、「G/標準"円"」となるようにします。

    ●入力する値に表示する場合
    [種類]のテキストボックスの値を削除し、「@」と、表示させたい文字を入力します。
    <例>「100円」と表示させたい場合は「@"円"」、「〒(郵便)383-0012」と表示させたい場合は「"〒"@」と入力します。
  4. [OK]をクリックします。

今日は何の日?

2019年8月24日 土曜日 / 赤口

今日は愛酒の日。お酒が大好きだった歌人・若山牧水の誕生日。1885年生まれ。白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり。妻の喜志子は長野出身。長野県内にも牧水や夫婦の歌碑がたくさんあるよ。