新規のページに最初から書式・ページ・マクロが設定されている
文字が入力されている
標準のテンプレートを元に戻す

Word

Wordを起動したとき、最初から書式設定やページ設定がされていたり文字が入力されたりしている場合は、標準のテンプレートが書き換えられてしまった可能性があります。

標準のテンプレートは、Word2013、Word2010、Word2007の場合は「Normal.dotm」、それ以前のバージョンでは「Normal.dot」という名前で以下の場所に保存されています。

【WindowsXP・2000】
C:\Documents and Settings\「ユーザー名」\Application Data\Microsoft\Templates

【Windows10・8・7・Vista】
C:\Users\「ユーザー名」\AppData\Roaming\Microsoft\Templates

Normal.dotmやNormal.dotは、Wordで作成するすべての文書の元になる標準のテンプレートです。この標準のテンプレートが書き換えられてしまった場合は、Normal.dotmやNormal.dotを別のファイル名に変更すると、自動的に新しいファイルが作成され、標準のテンプレートに戻ります。

Normal.dotまたはNormal.dotmを元の状態に戻すには

  1. Wordを閉じます。
  2. 上記の保存場所を開くか、ファイル名で標準のテンプレートを検索します。検索の方法はWindowsのバージョンによって異なります。 ファイルやフォルダの検索 をご覧ください。
  3. 標準のテンプレートが見つかったら、ファイルを右クリックし、[名前の変更]を選択してファイル名を適当な名前に変更します(例えば、「Normal.dotm」ファイルを「Normal0.dotm」などに変更します)。
  4. Wordを起動し、元の白紙のページが表示されることを確認します。

今日は何の日?

2019年11月15日 金曜日 / 仏滅

今日は七五三。数えで男子は3歳と5歳、女子は3歳と7歳の時に成長を祝って神社やお寺に参詣する日。天和元年(1681年)の今日、徳川綱吉の子、徳松の健康を願ったのが七五三のお祝いの始まりなんだって。旧暦の11月15日は二十八宿の鬼宿日(鬼がいない)で、最良の日とされていたそうだよ。