R1C1参照形式とは?

Excel

R1C1参照形式では行と列を数字で指定します。この形式でセルを指定するには、「R」に続いて行番号、「C」に続いて列番号を入力します。マクロを使って計算をする際に便利な形式です。

入力例 意味
R[5]C アクティブセルと同じ列で5つ下のセルを指定する相対参照
RC[5] アクティブセルと同じ行で5つ右のセルを指定する相対参照
R[-5]C[-5] アクティブセルの5行上で5つ左のセルを指定する相対参照
R5C5 5行目、5列目のセルを指定する絶対参照
R[5] アクティブセルのある行から5つ下の行全体を指定する相対参照
R アクティブセルのある行全体を指定する絶対参照

R1C1参照形式に切り替えるには 列番号が数字になってしまった/R1C1参照形式を使用するには をご覧ください。

絶対参照と相対参照については 相対参照・絶対参照・複合参照とは? をご覧ください。

今日は何の日?

2019年11月22日 金曜日 / 大安

1557年の今日、織田信長が弟の織田信行を暗殺。信行の謀反を察知した信長が、病気と偽って清洲城に誘い出し、お見舞いにきたところを殺害したとか。あと、今日はフグ田サザエさんの誕生日。1922年生まれのB型なんだって。