列の幅と行の高さを文字にあわせて自動調整するには

Excel

エクセルのセルの横幅や高さを、入力されている文字にあわせて自動調整することができます。

セルの横幅を文字数で調整したり、高さをポイントで調整するには 列の幅と行の高さを調整するには をご覧ください。

セルの幅と高さを自動調整するには(マウスで自動調整する)

  1. 自動調整したい行または列が複数ある場合は、行番号や列番号を選択します。

    A列からC列の横幅を自動調整する場合、列番号のAからCをドラッグして指定します。
    1行目から5行目の高さを自動調整する場合、行番号の1から5までをドラッグして指定します。
    シート内のすべての行や列を自動調整する場合、[全セル選択]をクリックし、シート全体を指定します。
    (全セル選択:列番号Aの左、行番号1の上にある何も書かれていないボタン)
  2. 横幅を文字にあわせて調整するには、変更したい列番号の右の境界でダブルクリックします。

    A列の横幅を自動調整する場合、列番号のAとBの境界でダブルクリックします。
    AからC列までを指定している場合、A列とB列またはB列とC列の境界か、C列の右の境界でダブルクリックすると、AからC列のセルの横幅が自動調整されます。
    シート全体を指定している場合、どの列の境界をダブルクリックしても自動調整されます。
  3. 高さを文字にあわせて調整するには、変更したい行番号の下の境界でダブルクリックします。

    1行目の高さを自動調整する場合、行番号の1と2の境界でダブルクリックします。
    1から5行目までを指定している場合、1から5行目のどこかの行番号の境界か、行番号5の下の境界でダブルクリックすると、1から5行目のセルの高さが自動調整されます。
    シート全体を指定している場合、どの行の境界をダブルクリックしても自動調整されます。

セルの幅と高さを自動調整するには(リボンから自動調整する)

Excel2013・2010・2007の場合

  1. 自動調整したい行または列が複数ある場合は、行番号や列番号を選択します。

    A列からC列の横幅を自動調整する場合、列番号のAからCをドラッグして指定します。
    1行目から5行目の高さを自動調整する場合、行番号の1から5までをドラッグして指定します。
    シート内のすべての行や列を自動調整する場合、[全セル選択]をクリックし、シート全体を指定します。
    (全セル選択:列番号Aの左、行番号1の上にある何も書かれていないボタン)
  2. 横幅を文字にあわせて調整するには[ホーム]タブをクリックし、[セル]グループの[書式]をクリックします。表示されたメニューから[列の幅の自動調整]をクリックします。
  3. 高さを調整するには[ホーム]タブをクリックし、[セル]グループの[書式]をクリックします。表示されたメニューから[行の高さの自動調整]をクリックします。

セルの幅と高さを自動調整するには(メニューバーから自動調整する)

Excel2003の場合

  1. 自動調整したい行または列が複数ある場合は、行番号や列番号を選択します。

    A列からC列の横幅を自動調整する場合、列番号のAからCをドラッグして指定します。
    1行目から5行目の高さを自動調整する場合、行番号の1から5までをドラッグして指定します。
    シート内のすべての行や列を自動調整する場合、[全セル選択]をクリックし、シート全体を指定します。
    (全セル選択:列番号Aの左、行番号1の上にある何も書かれていないボタン)
  2. 横幅を文字にあわせて調整するには[書式]メニューの[列]から[選択範囲に合わせる]をクリックします。
  3. 高さを調整するには[書式]メニューの[行]から[自動調整]をクリックします。

今日は何の日?

2019年11月22日 金曜日 / 大安

1557年の今日、織田信長が弟の織田信行を暗殺。信行の謀反を察知した信長が、病気と偽って清洲城に誘い出し、お見舞いにきたところを殺害したとか。あと、今日はフグ田サザエさんの誕生日。1922年生まれのB型なんだって。