行のタイトルと列のタイトルを各ページの先頭へ表示するには

Excel

行数や列数が多い表を印刷すると、最上行1行目や左端列に入力した見出しが2ページ目以降には印刷されません。2ページ目以降も1ページ目と同じように表の最上行や左端列の見出しを印刷するには、次の手順でページ設定の[行のタイトル]や[列のタイトル]を指定します。

印刷タイトルを指定するには

Excel2013・2010・2007の場合

  1. [ページレイアウト]タブをクリックし、[印刷タイトル]を選択します(印刷プレビューの上部にある[設定]ボタンからは印刷タイトルを設定することができません)。
  2. 「ページ設定」画面が表示されるので、[シート]タブが開いていることを確認します。
  3. [タイトル行]のテキストボックスをクリックしカーソルを表示します。シートから2ページ目以降も表示したい見出しが入力されている行を指定します。

    例:1行目から2行目に見出しが入力されている場合は1行目から2行目を範囲指定します。[タイトル行]に「$1:$2」と表示され、2ページ目以降もページの上部に見出しが印刷されます。
  4. [タイトル列]のテキストボックスをクリックしカーソルを表示します。シートから2ページ目以降も表示したい見出しが入力されている列を指定します。

    例:A列からB列に見出しが入力されている場合はA列からB列を範囲指定します。[タイトル列]に「$A:$B」と表示され、2ページ目以降もページの左端に見出しが印刷されます。
  5. 印刷する場合は[印刷]または[印刷プレビュー]ボタン、編集画面に戻る場合は[OK]ボタンをクリックします。

Excel2003の場合

  1. [ファイル]から[ページ設定]を選択します(印刷プレビューの上部にある[設定]ボタンからは印刷タイトルを設定することができません)。
  2. 「ページ設定」画面が表示されるので[シート]タブを開きます。
  3. [行のタイトル]のテキストボックスをクリックしカーソルを表示します。シートから2ページ目以降も表示したい見出しが入力されている行を指定します。

    例:1行目から2行目に見出しが入力されている場合は1行目から2行目を範囲指定します。[行のタイトル]に「$1:$2」と表示され、2ページ目以降もページの上部に見出しが印刷されます。
  4. [列のタイトル]のテキストボックスをクリックしカーソルを表示します。シートから2ページ目以降も表示したい見出しが入力されている列を指定します。

    例:A列からB列に見出しが入力されている場合はA列からB列を範囲指定します。[列のタイトル]に「$A:$B」と表示され、2ページ目以降もページの左端に見出しが印刷されます。
  5. [印刷プレビュー]または[OK]ボタンをクリックします。

今日は何の日?

2019年11月12日 火曜日 / 先勝

今日は皮膚の日。いい皮膚(1112)の語呂合わせ。毛や爪は皮膚が角質化したものなんだって。不思議。寒くなっても紫外線対策は必要!お肌のダメージは年々蓄積されていくから気を付けて!