自動的に更新される日付を入力するには
TODAY関数・NOW関数

Excel2003

セルの現在の日付や時間を入力するには、TODAYまたはNOW関数を使うと便利です。TODAY関数を使用すると、ファイルを開いた日の日付が自動的に入力されます。NOW関数を使用すると、ファイルを開いたときの現在の日時が自動的に入力されます。

関数で日付を求めるには、次の方法があります。

※このページはExcel2003で日付を入力する方法です。Excel2013・2010・2007での日付の入力方法はこちらをご覧ください。

TODAY関数で日付を表示するには

上表のセルB1に今日の日付を入力します。

  1. SUM セルB1を選択します。
  2. [オートSUM]アイコンの▼をクリックし、リストから[その他の機能]をクリックします。[関数の挿入]画面が表示されます。
  3. [関数の検索]のテキストボックスに「TODAY」や「日付」などTODAY関数に関係する単語を入力し、[検索開始]ボタンをクリックします。または、[関数の分類]から[日付/時刻]を選択します。
  4. [関数名]の一覧に「TODAY」が表示されます。「TODAY」を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
  5. 数式パレットが表示されます。[OK]ボタンをクリックします。

NOW関数で日付を表示するには

上表のセルB2に現在の日時を入力します。

  1. セルB2を選択します。
  2. [オートSUM]アイコンの▼をクリックし、リストから[その他の機能]をクリックします
  3. [関数の挿入]画面が表示されます。[関数の検索]のテキストボックスに「NOW」や「日付」などNOW関数に関係する単語を入力し、[検索開始]ボタンをクリックします。または、[関数の分類]から[日付/時刻]を選択します。
  4. [関数名]の一覧に「NOW」が表示されます。「NOW」を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
  5. 数式パレットが表示されます。[OK]ボタンをクリックします。

現在から前後の日付、時間を表示するには

上表のセルE1に10日後の日付を入力します。

  1. セルE1にTODAY関数で今日の日付を求めておきます。
  2. セルE1を選択した状態で数式バーをクリックし、「=TODAY()」の末尾に「+10」を加え、「=TODAY()+10」と修正します。10日前の場合は「-10」と入力します。
  3. Enterキーを押します。

上表のセルE2に1時間後の日時を入力します。

  1. セルE2にNOW関数で現在の日時を求めておきます。
  2. セルE2を選択した状態で数式バーをクリックし、「=NOW()」の末尾に「+"1:00"」を加え、「=NOW()+"1:00"」と修正します。2時間30分後の場合は「+"2:30"」、3時間前の場合は「-"3:00"」と入力します。
  3. Enterキーを押します。

今日は何の日?

2022年5月28日 土曜日 / 先勝

今日は花火の日。1733年、隅田川で行われた水神祭りの川開きで慰霊を兼ねた花火が打ち上げられたよ。長野では毎年11月に長野えびす講煙火大会があるよ。寒いから帽子や毛布を忘れないでね!