以前のバージョンで保存された文書をWord2007およびWord2010に変換するには

Word2010・2007

※ Word2003文書をWord2007およびWord2010で開き、新機能を使うための手順です。

Word2003など以前のバージョンで作成したWord文書をWord2007およびWord2010で開くと、「互換モード」が有効になります。「互換モード」で編集・保存した文書は、新機能が利用できなくなっているため、以前のバージョンのWordでも同じように作業することができます。

以前のバージョンで作成したWord文書で、Word2007およびWord2010の新機能を利用するには、以下の手順で文書をWord2007およびWord2010の形式へ変換します。Word2007およびWord2010の文書を以前のバージョン(Word2003など)で保存したい をご覧ください。

以前のバージョンの文書をWord2007およびWord2010へ変換するには

  1. 形式を変換したい文書を開きます。以前のバージョンで作られた文書を開くと、画面上部のタイトルバーに「 [互換モード] 」と表示されます。
  2. Word2007の場合は[オフィスボタン]、Office2010の場合は[ファイル]タブをクリックし、[変換]をクリックします。
  3. 「この処理では、文書を最新のファイル形式に変換します。文書のレイアウトが変更される場合があります。」というメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。
  4. 文書がWord2007形式に変換され、タイトルバーの「 [互換モード] 」が消えます。

変換した文書を保存するには

  1. [オフィスボタン]をクリックします。
  2. 【元の文書をWord2007およびWord2010形式に置き換える場合】
    [上書き保存]をクリックします。

    【元の文書をそのまま残し、Word2007およびWord2010形式の別の文書を作成する場合】
    [名前を付けて保存]をクリックします。[名前を付けて保存]画面が表示されるので、元の文書とは別のファイル名を入力し、保存します。

今日は何の日?

2019年11月15日 金曜日 / 仏滅

今日は七五三。数えで男子は3歳と5歳、女子は3歳と7歳の時に成長を祝って神社やお寺に参詣する日。天和元年(1681年)の今日、徳川綱吉の子、徳松の健康を願ったのが七五三のお祝いの始まりなんだって。旧暦の11月15日は二十八宿の鬼宿日(鬼がいない)で、最良の日とされていたそうだよ。