文書をコピーして開く

Word

ワード文書を開いて、編集してから保存するとき、上書き保存してしまうと編集前のファイルが消えてしまいます。

うっかり上書き保存して元のファイルを失わないように、既存の文書をコピーして、新規ファイルで開くことができます。

既存の文書をコピーして開くには

Word2013の場合

  1. [ファイル]タブを開き、左側のメニューから「開く」をクリックします。
  2. 「最近使った文書」が表示されます。コピーして開きたいファイルを右クリックし、表示されたメニューから「コピーを開く」をクリックします。「最近使った文書」にファイル名が表示されていない場合は、左側の「コンピュータ」をクリックし、ファイルを探します。
  3. 2 で選択したファイルの内容が新規文書へコピーされ、新規文書として開きます。新規文書なので、ファイル名に「文書1」というファイル名が付けられています。
    (複数の新規文書を開いている場合は、ファイル名が「文書2」、「文書3」などとなります。)

Word2010の場合

  1. [ファイル]タブを開き、左側のメニューから「新規作成」をクリックします。
  2. 「使用できるテンプレート」画面が表示されます。「既存のファイルから新規作成」をクリックします。
  3. 「既存の文書から新規作成」画面が表示されます。開きたいファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。
  4. 3 で選択したファイルの内容が新規文書へコピーされ、新規文書として開きます。新規文書なので、ファイル名に「文書1」というファイル名が付けられています。
    (複数の新規文書を開いている場合は、ファイル名が「文書2」、「文書3」などとなります。)

Word2007の場合

  1. [Officeボタン]をクリックし、[新規作成]を選択します。
  2. 「新しい文書」画面が表示されます。左側のメニューから「既存のファイルから新規作成」をクリックします。
  3. 「既存の文書から新規作成」画面が表示されます。開きたいファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。
  4. 3 で選択したファイルの内容が新規文書へコピーされ、新規文書として開きます。新規文書なので、ファイル名に「文書1」というファイル名が付けられています。
    (複数の新規文書を開いている場合は、ファイル名が「文書2」、「文書3」などとなります。)

Word2003の場合

  1. メニューバーの[ファイル]から[新規作成]をクリックします。
  2. 画面右側に作業ウィンドウが表示されます。作業ウィンドウの[既存の文書の選択]をクリックします。
  3. 「既存の文書から新規作成」画面が表示されます。開きたいファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。
  4. 3 で選択したファイルの内容が新規文書へコピーされ、新規文書として開きます。新規文書なので、ファイル名に「文書1」というファイル名が付けられています。
    (複数の新規文書を開いている場合は、ファイル名が「文書2」、「文書3」などとなります。)

今日は何の日?

2019年11月22日 金曜日 / 大安

1557年の今日、織田信長が弟の織田信行を暗殺。信行の謀反を察知した信長が、病気と偽って清洲城に誘い出し、お見舞いにきたところを殺害したとか。あと、今日はフグ田サザエさんの誕生日。1922年生まれのB型なんだって。