「ドキュメント(ファイル名)を前回開いた時に重大なエラーが発生しました」と表示される

Word

ワードでファイルを開くとき、「ドキュメント(ファイル名)を前回開いた時に重大なエラーが発生しました。このドキュメントを引き続き開きますか?」というエラーメッセージが表示されることがあります。

ファイルを開こうとしたときワードが予期せず終了するなど、そのファイルがエラーの原因となっている場合、このエラーメッセージが表示され、「使用できないアイテム」へ登録されます。

このエラーメッセージが表示された場合、ファイルが破損していなければ、「はい」を選択するとファイルを開くことができます。また、「使用できないアイテム」からファイルを削除すると、ファイルを開くことができます。正常にファイルを開くことができた場合は、別名で保存することをおすすめします。

「はい」を選択してもファイルが開かない場合、ファイルが破損している可能性があります。

「使用できないアイテム」から削除するには

Word2010の場合

  1. [ファイル]タブを開き、左側のメニューから「オプション」をクリックします。
  2. 「Wordのオプション」画面が表示されます。左の一覧から[アドイン]をクリックします。
  3. 右の画面にWordのアドインの表示と管理が表示されます。一番下の「管理」を「使用できないアイテム」に変更し、[設定]ボタンをクリックします。
  4. 「使用できないアイテム」が表示されます。使用できるようにしたいファイルを選択し、[有効にする]ボタンをクリックします。

Word2007の場合

  1. [Officeボタン]をクリックし、[Wordのオプション]をクリックします。
  2. 「Wordのオプション」画面が開きます。左の一覧から[アドイン]をクリックします。
  3. 右の画面にWordのアドインの表示と管理が表示されます。一番下の「管理」を「使用できないアイテム」に変更し、[設定]ボタンをクリックします。
  4. 「使用できないアイテム」が表示されます。使用できるようにしたいファイルを選択し、[有効にする]ボタンをクリックします。

Word2003の場合

  1. メニューバーの[ヘルプ]から[バージョン情報]をクリックします。
  2. 「Microsoft Excel のバージョン情報」が表示されます。右下の[使用できないアイテム]ボタンをクリックします。
  3. 「使用できないアイテム」が表示されます。使用できるようにしたいファイルを選択し、[有効にする]ボタンをクリックします。

今日は何の日?

2019年11月15日 金曜日 / 仏滅

今日は七五三。数えで男子は3歳と5歳、女子は3歳と7歳の時に成長を祝って神社やお寺に参詣する日。天和元年(1681年)の今日、徳川綱吉の子、徳松の健康を願ったのが七五三のお祝いの始まりなんだって。旧暦の11月15日は二十八宿の鬼宿日(鬼がいない)で、最良の日とされていたそうだよ。