内容を書き換えられないようにしたい
文書の保護/編集の制限

Word

Wordの文書を他の人に勝手に編集されないように、保護することができます。パスワードを設定しておけば、保護を解除される心配がありません。

文書の編集を制限するには

Word2016の場合

  1. 編集を制限したい文書を開きます。
  2. [校閲]タブをクリックし、[保護]の[編集の制限]をクリックします。
  3. ページの右側に「編集の制限」が表示されます。書式を制限するには、「1.書式の制限」の「利用可能な書式を制限する」にチェックを付け、「設定」をクリックして、利用可能にする書式を選択します。
  4. 編集を制限するには、「2.編集の制限」の「ユーザーに許可する編集の種類を指定する」にチェックを付け、ドロップダウンリストから編集の種類を選択します。変更履歴を記録して編集可能にする場合は「変更履歴」、フォームへの入力のみ許可する場合は「フォームへの入力」を選択します。
  5. [はい、保護を開始します]ボタンをクリックします。
  6. 「保護の開始」画面が表示されます。「新しいパスワードの入力」へ任意のパスワードを入力し、[OK]ボタンをクリックします。
    ※パスワードを入力しなくても保護できますが、誰でも保護を解除して編集することができてしまうので、パスワードの入力をおすすめします。パスワードを忘れると保護の解除ができなくなります。

Word2010の場合

  1. 編集を制限したい文書を開きます。
  2. [校閲]タブをクリックし、[保護]の[編集の制限]をクリックします。
  3. ページの右側に「書式設定と編集の制限」が表示されます。書式を制限するには、「1.書式の制限」の「利用可能な書式を制限する」にチェックを付け、「設定」をクリックして、利用可能にする書式を選択します。
  4. 編集を制限するには、「2.編集の制限」の「ユーザーに許可する編集の種類を指定する」にチェックを付け、ドロップダウンリストから編集の種類を選択します。変更履歴を記録して編集可能にする場合は「変更履歴」、フォームへの入力のみ許可する場合は「フォームへの入力」を選択します。
  5. [はい、保護を開始します]ボタンをクリックします。
  6. 「保護の開始」画面が表示されます。「新しいパスワードの入力」へ任意のパスワードを入力し、[OK]ボタンをクリックします。
    ※パスワードを入力しなくても保護できますが、誰でも保護を解除して編集することができてしまうので、パスワードの入力をおすすめします。パスワードを忘れると保護の解除ができなくなります。

Word2007の場合

  1. 保護したい文書を開きます。
  2. [開発]タブをクリックし、[保護]の[文書の保護]をクリックします。[開発]タブが表示されていない場合は リボンに開発タブが表示されない をご覧ください。
  3. ページの右側に「書式設定と編集の制限」が表示されます。書式を制限するには、「1.書式の制限」の「利用可能な書式を制限する」にチェックを付け、「設定」をクリックして、利用可能にする書式を選択します。
  4. 編集を制限するには、「2.編集の制限」の「ユーザーに許可する編集の種類を指定する」にチェックを付け、ドロップダウンリストから編集の種類を選択します。変更履歴を記録して編集可能にする場合は「変更履歴」、フォームへの入力のみ許可する場合は「フォームへの入力」を選択します。
  5. [はい、保護を開始します]ボタンをクリックします。
  6. 「保護の開始」画面が表示されます。「新しいパスワードの入力」へ任意のパスワードを入力し、[OK]ボタンをクリックします。
    ※パスワードを入力しなくても保護できますが、誰でも保護を解除して編集することができてしまうので、パスワードの入力をおすすめします。パスワードを忘れると保護の解除ができなくなります。

文書の保護を解除するには

Word2010の場合

  1. 保護されている文書を開きます。
  2. [校閲]タブをクリックし、[保護]の[編集の制限]をクリックします。
  3. ページの右側に「書式設定と編集の制限」が表示されます。一番下にある[保護の中止]をクリックします。
  4. パスワードが設定されている場合は、「文書保護の解除」が表示されます。パスワードを入力し[OK]ボタンをクリックします。

Word2007の場合

  1. 保護されている文書を開きます。
  2. [開発]タブをクリックし、[保護]の[文書の保護]をクリックします。[開発]タブが表示されていない場合は リボンに開発タブが表示されない をご覧ください。
  3. ページの右側に「書式設定と編集の制限」が表示されます。一番下にある[保護の中止]をクリックします。
  4. パスワードが設定されている場合は、「文書保護の解除」が表示されます。パスワードを入力し[OK]ボタンをクリックします。

今日は何の日?

2019年8月24日 土曜日 / 赤口

今日は愛酒の日。お酒が大好きだった歌人・若山牧水の誕生日。1885年生まれ。白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり。妻の喜志子は長野出身。長野県内にも牧水や夫婦の歌碑がたくさんあるよ。