入力フォームを作成する

Word

申込書やアンケートなど、他人が入力する文書の場合、コンテンツコントロールを使用して入力フォームを作成すると、レイアウトが崩れません。入力フォームへの入力のみを許可し、入力フォーム以外の文章は編集ができないように設定することもできます。

入力フォームを作成する

コンテンツコントロールを挿入するには

コンテンツコントロールを挿入するには

Word2016・2010・2007の場合

上図のように「テキストコンテンツコントロール」、「チェックボックスコンテンツコントロール」、「ドロップダウンリストコンテンツコントロール」を挿入します。

  1. [開発]タブをクリックします。[開発]タブが表示されていない場合は リボンに開発タブが表示されない をご覧ください。

    開発タブ開発タブ
  2. テキストボックスを挿入したい位置(上図では「お名前:」の右側)へカーソルを置き、[開発]タブの[コントロール]から[テキストコンテンツコントロール]をクリックします。
  3. チェックボックスを挿入したい位置(上図では「性別:」の右側)へカーソルを置き、[開発]タブの[コントロール]から[チェックボックスコンテンツコントロール]をクリックします。
  4. ドロップダウンリストを挿入したい位置(上図では「年代:」の右側)へカーソルを置き、[開発]タブの[コントロール]から[ドロップダウンリストコンテンツコントロール]をクリックします。挿入直後、[開発]タブの[プロパティ]をクリックします。「コンテンツコントロールのプロパティ」画面が表示されるので、[追加]ボタンをクリックし、リストの内容を追加します。追加後、[OK]ボタンをクリックします。
  5. コンテンツコントロールは、「デザインモード」の状態では作動しません。[開発]タブの[デザインモード]をクリックし、オフにすると、チェックボックスなどが選択できる状態になります。
  6. コンテンツコントロール以外の部分を入力できないようにしたり、コントロール自体を編集できないようにするには「文書の保護」を設定します。文書の保護/編集の制限をご覧ください。

今日は何の日?

2019年9月19日 木曜日 / 仏滅

1982年、IBMのScott Fahlmanさんが世界初の顔文字「:-)」を使ったよ!冗談のつもりで書いたものが他の人が本気に受け取ってしまうことがあったため、顔文字の使用を提案したんだって。