カレンダーから日付を選択するフォームを作成する

Word

申込書やアンケートなど、他人が入力する文書の場合、コンテンツコントロールを使用して入力フォームを作成すると、レイアウトが崩れません。

文書の中へ日付を入力する場合、日付選択コンテンツコントロールを使用すると、カレンダーから日付を選択して入力することができます。

カレンダーから日付を選択するフォーム

文書を保護すると、入力フォーム以外の文章の編集ができなくなります。

コンテンツコントロールを挿入するには

Word2016・2010・2007の場合

  1. [開発]タブをクリックします。[開発]タブが表示されていない場合は リボンに開発タブが表示されない をご覧ください。
  2. カレンダーを挿入したい位置へカーソルを置き、[開発]タブの[コントロール]から[日付選択コンテンツコントロール]をクリックします。

    開発タブ 開発タブ
  3. 挿入直後、[開発]タブの[プロパティ]をクリックします。「コンテンツコントロールのプロパティ」画面が表示されるので、[日付の表示形式]や「カレンダーの種類」などを設定します。設定後、[OK]ボタンをクリックします。
  4. コンテンツコントロールは、「デザインモード」の状態では作動しません。[開発]タブの[デザインモード]をクリックし、オフにすると、カレンダーから日付を選択できる状態になります。
  5. コンテンツコントロール以外の部分を入力できないようにしたり、コントロール自体を編集できないようにするには「文書の保護」を設定します。文書の保護/編集の制限をご覧ください。

今日は何の日?

2019年11月15日 金曜日 / 仏滅

今日は七五三。数えで男子は3歳と5歳、女子は3歳と7歳の時に成長を祝って神社やお寺に参詣する日。天和元年(1681年)の今日、徳川綱吉の子、徳松の健康を願ったのが七五三のお祝いの始まりなんだって。旧暦の11月15日は二十八宿の鬼宿日(鬼がいない)で、最良の日とされていたそうだよ。