日付から曜日を表示したい
WEEKDAY関数/TEXT関数

Excel

WEEKDAY関数を使用すると、日付から曜日を求めることができます。

WEEKDAY関数は、曜日が0から7の数字で表示されます。TEXT関数を使用すると、漢字や英語の曜日を表示することができます。

【例】下の表のB列にWEEKDAY関数で曜日を表示します。C列にWEEKDAY関数とTEXT関数で漢字の曜日を表示します。

曜日を色分けするには

WEEKDAY関数で日付から曜日を求めるには

  1. セルB2を選択します。
  2. [数式]タブの[関数ライブラリ]グループから[日付/時刻]を選択します。表示されたメニューから[WEEKDAY]をクリックします。

    日付/時刻
  3. 数式パレットが表示されます。[シリアル値]に日付が入力されているA2のセルをクリックし、指定します。
  4. [種類]に1から3までの整数を入力します。入力する整数により、戻り値の数字が違います。上記の表では「1」と入力します。
    1 日曜日から始まり、土曜日まで、1~7の数字を返します (日曜日:1~土曜日:7)
    2 月曜日から始まり、日曜日まで、1~7の数字を返します (月曜日:1~日曜日:7)
    3 月曜日から始まり、日曜日まで、0~6の数字を返します (月曜日:0~日曜日:6)
  5. [OK]ボタンをクリックします。

TEXT関数とWEEKDAY関数で曜日を表示するには

  1. セルC2を選択します。
  2. [数式]タブの[関数ライブラリ]グループから[文字列操作]を選択します。表示されたメニューから[TEXT]をクリックします。

    日付/時刻
  3. 数式パレットが表示されます。[値]に「=WEEKDAY(A2,1)」と入力します。
  4. [表示形式]に曜日の表示形式を追加します。
    漢字で「日」~「土」と表示する場合 aaa
    漢字で「日曜日」~「土曜日」と表示する場合 aaaa
    日本語で「Sun」~「Sat」と表示する場合 ddd
    日本語で「Sunday」~「Saturday」と表示する場合 dddd
    例えば「日曜日」と表示したい場合は、「aaaa」と入力します。
  5. [OK]ボタンをクリックします。

今日は何の日?

2022年5月28日 土曜日 / 先勝

今日は花火の日。1733年、隅田川で行われた水神祭りの川開きで慰霊を兼ねた花火が打ち上げられたよ。長野では毎年11月に長野えびす講煙火大会があるよ。寒いから帽子や毛布を忘れないでね!