スクロールバーを大きくしたい

ワードやエクセルなどのウィンドウで左側や下方に表示されるスクロールバーを、大きなサイズに変更することができます。最小化や最大化、閉じるボタンのサイズを変更するには最小化や最大化、閉じるボタンを大きくしたい をご覧ください。

スクロールバーを大きくするには

Windows8の場合

Windows8では、コントロールパネルなどからスクロールバーのサイズを変更することができません。スクロールバーのサイズを変更する場合は、レジストリを変更します。レジストリの変更は自己責任でお願いします

  1. Windowsキーを押しながら「R」キーを押し、「ファイル名を指定して実行」画面を表示します。
  2. 「ファイル名を指定して実行」画面の「名前」欄に、「regedit」と入力し「OK」ボタンをクリックします。
  3. 「レジストリエディタ」が起動するので、画面左のメニューから「HKEY_CURRENT_USER」-「Control Panel」-「Desktop」-「WindowMetrics」と展開します。
  4. 縦のサイズを変更するには、画面右に表示される「ScrollHeight」をダブルクリックします。値のデータに「-500」などと数値を入力し「OK」ボタンをクリックします(既定の設定では「-255」です)。
  5. 横のサイズを変更するには、画面右に表示される「ScrollWidth」をダブルクリックします。値のデータに「-500」などと数値を入力し「OK」ボタンをクリックします(既定の設定では「-255」です)。
  6. Windowsを再起動します。

Windows7の場合

  1. 画面左下の[スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]-[個人設定]をクリックします。
  2. [個人設定]画面が表示されます。テーマの下にある[ウィンドウの色]をクリックします。
  3. ウィンドウやタスクバーなどの色を変更する画面が表示されます。下にある[デザインの詳細設定]をクリックします。
  4. 詳細設定の画面が表示されます。[指定する部分]から[スクロールバー]を選択し、[サイズ]ボックスの数字を大きい数字に変更します。
  5. [OK]ボタンをクリックして詳細設定の画面を閉じます。
  6. [ウィンドウの色とデザイン]画面に戻ります。[変更の保存]ボタンをクリックします。

WindowsVistaの場合

  1. 画面左下の[スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]-[個人設定]をクリックします。
  2. [個人設定]画面が表示されます。[ウィンドウの色とデザイン]をクリックします。
  3. ウィンドウやタスクバーなどの色を変更する画面が表示されます。下にある[詳細な色のオプションを設定するにはクラシックスタイルの[デザイン]プロパティを開きます]をクリックします。
  4. [デザインの設定]画面が表示されます。[詳細設定]ボタンをクリックします。
  5. [デザインの詳細]画面が表示されます。[指定する部分]から[スクロールバー]を選択し、[サイズ]ボックスの数字を大きい数字に変更します。
  6. [OK]ボタンをクリックして[デザインの詳細]画面を閉じます。
  7. [デザインの設定]画面に戻ります。[変更の保存]ボタンをクリックします。

WindowsXPの場合

  1. 画面左下の[スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]を選択します。
  2. [コントロールパネル]画面が表示されます。「デスクトップの表示とテーマ」をクリックし、「画面」を選択します。
  3. [画面のプロパティ]画面が表示されます。[デザイン]タブを開き、右下に表示される[詳細設定]ボタンをクリックします。
  4. [デザインの詳細]画面が表示されます。[指定する部分]から[スクロールバー]を選択し、[サイズ]ボックスの数字を大きい数字に変更します。
  5. [OK]ボタンをクリックして[デザインの詳細]画面を閉じます。
  6. [画面のプロパティ]画面に戻ります。[適用]ボタンをクリックしてから[OK]ボタンをクリックします。
前のバージョンはこちら

今日は何の日?

2019年11月15日 金曜日 / 仏滅

今日は七五三。数えで男子は3歳と5歳、女子は3歳と7歳の時に成長を祝って神社やお寺に参詣する日。天和元年(1681年)の今日、徳川綱吉の子、徳松の健康を願ったのが七五三のお祝いの始まりなんだって。旧暦の11月15日は二十八宿の鬼宿日(鬼がいない)で、最良の日とされていたそうだよ。