文字を入力しているとカーソル(ポインタ)が飛ぶ
カーソルが別の場所へ移動する
入力した文字が勝手に確定される

Windows

ノートパソコンでWordやExcel、Webページのフォームなどへ文字を入力するとき、カーソル(マウスポインタ)が勝手に別の場所へジャンプしてしまうことがあります。これはノートパソコンのキーボードの手前に付いているタッチパッド(タッチパネル)に、無意識のうちに手や袖が触れてしまっていることが考えられます。文字を入力中、ひらがなのまま確定されてしまう場合も、無意識にタップしている可能性があります。

【タップとは】
タッチパッド(タッチパネル)を軽く叩くこと。マウスのクリックと同じ効果があります。

カーソルが飛ばないようにするには、タッチパッド(タッチパネル)を無効にして外付けのマウスを使ったり、一時的に無効にする設定をすることをおすすめします。タッチパッド(タッチパネル)の設定方法はノートパソコンの機種やメーカーにより異なります。お手元の説明書やメーカーのホームページをご覧ください。

前のバージョンはこちら

今日は何の日?

2020年6月6日 土曜日 / 赤口

今日は楽器の日、邦楽の日、いけばなの日。芸事は6歳の6月6日に始めると上達するっていう言い伝えから。どうして6歳の6月6日なんだろ?新約聖書の獣の数字にちなんで、恐怖の日でもあるよ。