ユーザー辞書をバックアップするには
辞書をコピーする/辞書のエクスポート
IME

ユーザー辞書はバックアップ(エクスポート)しておくことをおすすめします。ユーザー辞書をバックアップしておくと、パソコンをリカバリしたり辞書が壊れてしまったりしたとき、復元することができます。バックアップしたユーザー辞書を復元するにはユーザー辞書を復元するには をご覧ください。

ユーザー辞書をバックアップするには

IME2012の場合

  1. 言語バーの「ツール」ボタンをクリックし、表示されたメニューから「ユーザー辞書ツール」を選択します。言語バーに「ユーザー辞書ツール」ボタンが表示されている場合は、「ユーザー辞書ツール」ボタンをそのままクリックします。
  2. 「Microsoft ME ユーザー辞書ツール」画面が表示されます。「ツール」メニューから「一覧の出力」を選択します。
  3. 「一覧の出力」画面が表示されます。バックアップする場所(フォルダ)とファイル名を入力し、「保存」ボタンをクリックします。

IME2010の場合

  1. 言語バーの「ツール」ボタンをクリックし、表示されたメニューから「ユーザー辞書ツール」を選択します。言語バーに「ユーザー辞書ツール」ボタンが表示されている場合は、「ユーザー辞書ツール」ボタンをそのままクリックします。
  2. 「Microsoft Office IME 2010 ユーザー辞書ツール」画面が表示されます。「ツール」メニューから「一覧の出力」を選択します。
  3. 「一覧の出力」画面が表示されます。バックアップする場所(フォルダ)とファイル名を入力し、「保存」ボタンをクリックします。

IME2007の場合

  1. 言語バーの「ツール」ボタンをクリックし、表示されたメニューから「辞書ツール」を選択します。言語バーに「辞書ツール」ボタンが表示されている場合は、「辞書ツール」ボタンをそのままクリックします。
  2. 「辞書ツール」画面が表示されます。「ツール」メニューから「一覧の出力」を選択します。
  3. 「一覧の出力」画面が表示されます。バックアップする場所(フォルダ)とファイル名を入力し、「保存」ボタンをクリックします。

IME2002・2003の場合

  1. 言語バーの「ツール」ボタンをクリックし、表示されたメニューから「辞書ツール」を選択します。
  2. 「辞書ツール」画面が表示されます。「ツール」メニューから「一覧の出力」を選択します。
  3. 「一覧の出力」画面が表示されます。バックアップする場所(フォルダ)とファイル名を入力し、「保存」ボタンをクリックします。

IME2000の場合

  1. 言語バーの「単語/用例登録」ボタンをクリックします。
  2. 「単語/用例の登録」画面が表示されるので、右下の「辞書ツール」ボタンをクリックします。
  3. 「辞書ツール」画面が表示されます。「ツール」メニューから「一覧の出力」を選択します。
  4. 「一覧の出力」画面が表示されます。バックアップする場所(フォルダ)とファイル名を入力し、「保存」ボタンをクリックします。

今日は何の日?

2019年11月12日 火曜日 / 先勝

今日は皮膚の日。いい皮膚(1112)の語呂合わせ。毛や爪は皮膚が角質化したものなんだって。不思議。寒くなっても紫外線対策は必要!お肌のダメージは年々蓄積されていくから気を付けて!