PINでサインインする
PINを設定する

Windows10|Windows8

PINは、Windowsにサインインするための暗証番号で、数桁の数字を入力するだけでMicrosoftアカウントのパスワードよりも簡単にサインインできます。Windows10では、PINでのサインインが推奨されています。

PINを設定するには

Windows10の場合

  1. デスクトップ画面左下の「スタート」ボタンをクリックし、「設定(歯車のマーク)」をクリックします。
  2. 「Windowsの設定」画面が開きます。「アカウント」をクリックします。
  3. 「アカウント」画面が開きます。左側のメニューから「サインインオプション」をクリックします。
  4. 右側に「サインインオプション」が表示されます。「PIN」の「追加」をクリックします。
  5. 「パスワードを再度入力してください」というメッセージが表示されるので、パスワードを入力し「サインイン」をクリックします。(「最初に、アカウントのパスワードを確かめてください」というメッセージが表示されることがあります。パスワードを入力し「OK」をクリックします。)
  6. 「PINのセットアップ」が表示されます。「新しいPIN」にPINとして設定したい4桁以上の数字を入力します。「PINの確認」にも同じ数字を入力します。アルファベットや記号を使いたい場合は「英字と記号を含める」にチェックをいれます。入力後「OK」をクリックします。

Windows8の場合

  1. 画面の右上にマウスポインタを移動させ、画面の右側にチャームバーを表示します(または、キーボードのWindowsキーを押しながら「C」キーを押します)。チャームバーの「設定」をクリックし、表示されたオプションから「PC設定の変更」をクリックします。
  2. 「PC設定」画面が開きます。左側のメニューから「ユーザー」をクリックします。
  3. 右側に「サインインオプション」が表示されます。「PINの作成」をクリックします。
  4. 「PIN(暗証番号)の作成」というメッセージが表示されるので、パスワードを入力し「OK」をクリックします。
  5. 「PINの入力」にPINとして設定したい4桁の数字を入力します。「PINの確認入力」にも同じ数字を入力し、「完了」をクリックします。

今日は何の日?

2019年11月22日 金曜日 / 大安

1557年の今日、織田信長が弟の織田信行を暗殺。信行の謀反を察知した信長が、病気と偽って清洲城に誘い出し、お見舞いにきたところを殺害したとか。あと、今日はフグ田サザエさんの誕生日。1922年生まれのB型なんだって。